海外 SIMカード

海外 SIMカードとは

海外でのスマホ使用は、無防備に利用してしまうと驚くような通話料金が請求されてしまう事があります。普通に国内で使用するようにスマホを使うのは非常にコストがかかってしまうのです。

 

そこで海外出張などでスマホを頻繁に使用されるならおすすめしたいのが海外SIMカード!SIMカードって何?という基本的な疑問から海外SIMカードの選び方まで、海外SIMを実践的に使用できる情報まで、わかりやすく解説していきます。


世界へと広がるスマホの基本

海外通話の危険な落とし穴

 海外で普段のスマホをそのまま持ち込むと…

意外に知られていないのが、国際通話では電話を受けたほうの料金になってしまうこと。日本国内で使用しているスマホをそのまま海外旅行に持ち込んで、不用意に着信に応答してしまうと、後日大変高額な請求がくることがあるんです。そうならないために、海外旅行での通信は事前の準備が必要なんです!

 

海外でのスマホの使用はどうする?

海外でのスマホ使用では主な3つの選択肢があります。それもメリットデメリットがあるため、自分の使用シーンを考えて最適なものを選ぶ必要があります。

 レンタル携帯の特徴

 メリット

  • 現地どおしの通話であれば通話料が安く済む
  • 空港で申し込むことができるなど、利便性が高い
  • トラブル等の際にはレンタル会社のサポートがあり安心

 デメリット

  • 番号はレンタルのものになるので、知人に教える必要あり
  • 使用量がかなり高額
  • 返却や予約などに手間がかかる

 国際ローミングの特徴

 メリット

  • 普段の携帯電話をそのまま使用することができる
  • アドレス帳も普段のものをそのまま使える
  • 支払いも普段の携帯電話サービスに支払うだけ

 デメリット

  • 通話相手が高い通話料を負担することになる
  • データ使用料もやや高額になりがち
  • 高額請求被害が多いという難点も

 レンタルWIFIの特徴

 メリット

  • 容量あたりの価格は割安で済む
  • パソコンを海外仕様する場合にはぴったり
  • 複数の人数で使用することができる

 デメリット

  • スマホの利用には割高になりがち
  • 返却を忘れた場合には非常に手間がかかる
  • セキュリティ面では不安があり、危険といえる

とっても怖い海外でのスマホの盗難

 海外でスマホを盗難されると物凄く大変です!

海外では盗難届を出したくとも、詐欺目的の届け出が多いためなかなか信用してもらえなかったり、届け出の受理にすら時間がかかってしまうありさまです。その上、盗難中に泥棒が使用した通話料を支払わされることも。しかもその通話料は国際電話扱いとなるので、非常に高額を請求される場合が多いのです!

海外 SIMカードとは

日常において他人との通話手段だけでなくコミュニケーションツールや情報収集ツールとしても必要不可欠になっているのがスマホで、昔は携帯電話が主流だったものの最近ではスマホが携帯電話を凌駕する勢いで伸びており進化速度もかなり早くなっています。

 

また、日本だけでなく海外でも勢いよくスマホの使用率は上昇しており、日本に限らず世界中でこれからもスマホの所有率や使用率が上昇していくことが想定されていますが、特に格安のSIMカードが普及を見せている今から近い未来にかけてはスマホを所有してなかった人が新規に購入することも考えられます。

 

SIMカードは個人のデータや契約プランなどの情報が格納されているカードのことですが、スマホの通信費用や通話料金というのはこのカードに基づいて計算されているものであり、入れ物になる端末そのものは無関係です。

 

そのため、同じ入れ物である端末に違うタイプのSIMカードを挿入することによって全く違った料金プランでスマホの使用をすることができるようになるというものですが、これは日本国内に限った話しではなく海外で使用する場合も同じとなっています。

 

仕事の出張や旅行、留学など海外に行くケースはさまざまだと思いますが、いずれにしても現代社会においてスマホの所有は必須の人が多く、これまでに日本から出たことが無い人は特に通話や通信というのは気になる部分でもあると思います。

 

無知なまま海外でスマホを使用してしまったことによって数十万円という費用の請求が来たという話しを聞いたことがある人もいるかもしれませんが、実際に支払ったという苦い経験をしたことがある人も少なくないと思います。

 

そうならないためにも日本を出る際にスマホの使用や料金プランについては十分に調べておく必要がありますが、最近だと日本以外で使用することができるSIMカードや端末なども多く販売されています。

 

これらを上手に組み合わせることによってかなりお得に所有することも可能になります。


▲TOPへ戻る