どれくらいの海外滞在かによっても変わる

どれくらいの海外滞在かによっても変わる

SIMカードと格安スマホの本体を組み合わせることによって海外でのスマホ使用をかなり便利なものにすることができますが、渡航した後も日本の身内や友人などと連絡を取り合う機会もあると思うので、スマホが使用できる条件が望ましいという人は多いと思います。

 

ちなみに主要キャリアで契約している場合はローミングを使用することができますが、これは使用しているスマホがそのまま海外で使用できるという方法で、煩わしい設定などが必要ないというメリットがある一方で通話料金や通信費用が高額になるというデメリットがあります。

 

また、ローミングの場合はパケット通信の定額に対応してない国もあるので知らずに使用していると数十万円や場合によっては数百万円という高額な通信費用が発生していることもあります。

 

そのため、短期での滞在であれば十分にメリットがある方法ですが、滞在が長期になると想定される場合はそれだけ費用が高額になってしまうので、格安SIMカードを契約してスマホを使用する方が費用的なメリットはかなり高くなります。

 

また、SIMカードを利用した格安スマホにおいても短期プランのようなタイプもあるので、滞在期間に応じて柔軟にプランを変更することができるようになっており安心して使用することができます。

 

滞在期間が長くないとスマホそのものの使用を見送る人もいますが、困った時に情報を収集することができるスマホは貴重なツールなので使用できる環境にしておいた方が安心です。


関連ページ

海外SIMカードで音声通話は可能か?
海外でSIMカードを使用する際はここに注意、海外SIMカードで音声通話は可能かについて解説しています。
海外SIMカードの初期設定
海外でSIMカード仕様の注意点、海外SIMカードの初期設定について解説しています。
海外SIMカードが対応しているスマホか?
海外でSIMカード仕様の注意点、海外SIMカードが対応しているスマホかどうかということについて解説しています。
海外SIMカードの解約費用など
海外でSIMカード仕様の注意点、海外SIMカードの解約費用について解説しています。
日本では使用できて海外で使用できないものもある
海外でSIMカードを使用する際、ここは注意!日本では使用できて海外で使用できないものもあるという問題について解説しています。

▲TOPへ戻る