海外のSIMカードの特徴

海外のSIMカードの特徴

海外でスマホを使用する場合に通信をするためには二通りの方法があり、一つは海外で使用することができるWi-Fiルーターを契約して持って行く方法で、もう一つは現地のSIMカードを契約するか、日本で海外専用のSIMカードを購入しておく方法です。

 

前者のWi-Fiルーターになると通信専用になってしまうため、通話機能を付加させたいという場合は後者のSIMカードに通話機能が付加されていることが条件となってきます。

 

日本では最近になって格安スマホという言葉を聞くようになり、少しでも月額の負担を減らしたいということで主要キャリアからの乗り換えが目立ち始めていますが、日本以外の国では割と前から格安スマホの考えは定着していました。

 

しかし、いくら日本以外で格安SIMが普及していたからといって、日本の携帯電話会社は端末に他の携帯電話会社のカードを挿入できないようにロックをしていたので、使用できる端末が無かったというのが現状でした。

 

今でこそ通販サイトなどを通じてロックがかからないフリーなスマホ端末を購入することができるようになっていますが、一昔前まではそれも無かったため日本でスマホを所有する場合も高額な維持費用が必要になっていました。

 

今後は増々格安で所有することができるスマホが普及の拡大を見せると想定されますが、それに対しての対抗先として主要キャリアも何らかの手を打ってくることが想定されるため、どの方法がメリットやデメリットがあるのかということをきちんと見極める必要があります。


関連ページ

SIMカードとは
情報端末を上手に活用するためには是非知っておきたい基本中の基本、SIMカードについてわかりやすく解説しています。
海外でも他のアカウントは使用できるか?
海外でのスマホの通信料金節約のポイントはSIMカードの活用ですが、海外で他のアカウントを使用することは可能なのかについて解説しています。
携帯電話の端末カードは海外で使用できるか?
SIMカードは海外で利用できることはわかったけど、携帯電話の端末カードは海外でも使用できるのかについてわかりやすく解説しています。
主要キャリアの端末を海外で使用できるか?
やっぱり主要キャリアが好き!でも海外では使える?主要キャリアの端末を海外で使用できるかについてわかりやすく解説しています。
SIMカードはフリーで海外使用が可能
海外旅行ブームの今、スマホの活用が心配?SIMカードはフリーで海外使用が可能かについて解説しています。

▲TOPへ戻る