パソコンとの違い

パソコンとの違い

パソコンは20世紀の後半に誕生してそこからさまざまな場面で使用されるようになり、今では事業の効率化を図る目的でパソコンを導入しているところは非常に増えています。

 

スマホも種類的にはパソコンを小型化させたものであるというのが専らのイメージですが、パソコンの機能に通話機能が付加されているというのもスマホの特徴であり、海外で使用する場合もSIMカードを入れ替えるだけで便利に通話や通信ができるのも魅力です。

 

パソコンにはスマホのようなSIMカードを入れ替えて使用するという概念がないので、海外に行く場合はWi-Fiルーターや公衆Wi-Fiなどを使用するケースが多くなっていますが、スマホについては海外で販売されているSIMカードを対応する端末に装着するだけで使用できます。

 

また、パソコンもスマホもソフトをインストールして便利に使用できるようにするという点では共通していますが、同じソフトが使用されているのではなくスマホはスマホ用のアプリが用意されているため、それを端末へインストールして使用することができます。

 

アプリもソフトも日本や海外で製造されたものを自由に使用することができるようになっていますが、日本で説明が書かれているものでもよく見ると製造したのは海外の人であることは多くなっています。

 

時代が進みパソコンもスマホも急速に進化を遂げていますが、今後も増々進化することが予想されており、私たちの生活を快適にそして便利にしてくれることが期待されます。


関連ページ

スマホの概要
世界中に爆発的に広がるスマホ、そのスマホを使うならこれだけは知っておきたいスマホの基本について解説しています。
携帯電話との違い
スマホはそれまでの携帯端末、携帯電話とどう違う?今更誰にも聞けない携帯電話とスマホの違いについて解説しています。
スマホの端末に入るソフト
スマホの端末にはどんなアプリケーションをいれられる?スマホの端末に入るソフトについてわかりやすく解説しています。
増えるスマホとタブレットのダブル所有
情報端末は利用シーンで使い分ける!今触れているスマホとタブレットのダブル所有について解説しています。
スマホの活用術
スマホはアイディア次第で活用は無限大!おすすめのスマホ活用術を解説しています。

▲TOPへ戻る