スマホの端末に入るソフト

スマホの端末に入るソフト

スマホは自分で自由にカスタマイズすることができる端末であり、小型化されたパソコンといわれていることからも分かるように、アプリと呼ばれるプログラムソフトを端末へインストールすることによってさまざまな機能を付帯させることができます。

 

もちろん、これはSIMカードがないWi-Fiモデルであっても海外で使用する場合においてもアプリを取り込むことは可能となっていますが、日本においてアプリをインストールしようとする場合も日本で作られたものばかりでなく海外で作られたアプリもたくさんあります。

 

アプリの一部はSIMカードに依存しているので場合によってはSIMカードが無いアプリでは使用することができない場合もありますが、基本は端末に対してのプログラムがアプリなので通信環境さえあればアプリは自由に取り込むことができるはずです。

 

ちなみにパソコンと同じくウイルス感染のリスクはとても高く、ウイルス感染しているようなアプリが普通にダウンロードされる環境にもあるので、自分のスマホを守るためにもセキリュティ対策はしっかりと行う必要があります。

 

また、セキリュティ対策もアプリの使用になり、セキリュティ対策という言葉に安心感を覚える人が多くいてついつい油断してしまいがちになりますが、セキリュティ対策用のアプリウイルスが感染しているというケースも意外と少なくありません。
セキリュティ対策だから安心だと過信しないように気をつける必要があります。


関連ページ

スマホの概要
世界中に爆発的に広がるスマホ、そのスマホを使うならこれだけは知っておきたいスマホの基本について解説しています。
携帯電話との違い
スマホはそれまでの携帯端末、携帯電話とどう違う?今更誰にも聞けない携帯電話とスマホの違いについて解説しています。
パソコンとの違い
スマホはもはや持ち歩けるパソコン?スマホとパソコンの違いについてわかりやすく解説しています。
増えるスマホとタブレットのダブル所有
情報端末は利用シーンで使い分ける!今触れているスマホとタブレットのダブル所有について解説しています。
スマホの活用術
スマホはアイディア次第で活用は無限大!おすすめのスマホ活用術を解説しています。

▲TOPへ戻る